まほろば

iOS11のスイッチコントロール3 (使用例1)




.

iOS11のスイッチコントロール3 (使用例1)

投稿者:マーチン  2017年12月30日 【記事印刷】

 設定したスイッチコントロールの使い方の例を示します。ホーム画面の操作、アプリの起動と終了、コントロールセンターの操作をしています。

●スイッチコントロールの設定

 以下のような設定をしています。詳しくは、以下の記事を参照してください。
【まほろば】iOS11のスイッチコントロール1 (設定1)
【まほろば】iOS11でスイッチコントロール2 (設定2)

操作アクション
Enterキー項目を選択
Enterキー長押しハイライトメニューの 表示
Spaceキー次の項目へ移動
Spaceキー長押し前の項目へ移動

●使用例1

 この動画は、以下の内容を含んでいます。
  • アプリの起動と終了
  • 項目モードとポイントモードの切換え
  • ホーム画面でのページ移動 (スクロールを使う)
  • ホーム画面でのページ移動 (フリックを使う)
  • ホーム画面でのページ移動 (ページ案内を使う)
  • コントロールセンターの起動
  • 常駐アプリの終了
  • 音量の変更


※訂正

 コントロールセンターで常駐アプリの終了させる時に、動画の説明文に”スワイプ”とありますが、”フリック”の間違いです。

●アプリ紹介

 動画中で使用しているアプリを紹介します
◆iPad用の電卓
【AppStore】iPad用の電卓 - 7th Gear
  • 結果の下に計算式が表示される。
  • 履歴タブで計算履歴が表示され、前の計算結果を使用できる。
  • 手書きのメモを取ることができる。
  • 設定により科学計算機が選択できる。
  • 広告なし有料版もある。

◆入門リバーシ
【AppStore】入門リバーシ~初心者でも強くなれる~ - ken1


◆連載

◆関連記事


  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ