まほろば

不審プログラムの削除 AdwCleaner(実験2)




.

不審プログラムの削除 AdwCleaner(実験2)

投稿者:マーチン  2016年1月2日 【記事印刷】

 故意に不審ソフトをインストールして AdwCleaner で駆除できるかという実験の第2弾です。フリーソフトのインストール時の操作のどこがまずかったのかと、どんなソフトが駆除できるかを確認するためです。その結果、危険性の低いソフトは検出の対象ではないことが分かった。
 ※システムバックアップを作成して、元の状態に戻せる環境で実験をしています。よい子は真似をしないでください。

●フリーソフトのインストール

(1)Craving Explorer(クレイビングエクスプローラー) を、http://www.crav-ing.com/ からダウンロードして、インストールする。

(2)次の3つのソフトを勧められるがままインストールする。

(3)インターネットエクスプローラを起動すると、スタートページが「Fooooo」に書き換えられていて、「Yahooツールバー」もインストールされている。

●駆除の実施

(1)AdwCleaner を起動し、[スキャン] を実行する。

(2)”悪質なプログラムを発見しました” と表示される。

言語を英語に切り替えて確認すると、”no” が使われているので、日本語訳が間違っている。あらまあ。

(3)すべてのタブを確認しても何も検出されていない。

●フリーソフト別の対応

◆Yahoo!ツールバー
 Internet Explorerに“Yahoo!検索”の検索窓や、“Yahoo! JAPAN”が提供する“Yahoo!オークション”“Yahoo!辞書”といったサービスを手軽に利用できる機能を追加するツールバー。これらのサービスを使う人にとっては、とても便利なソフトです。
 Yahoo!ツールバーを無効にするには、[ツール] [アドオンの管理] [ツールバーと拡張機能] を選択し、Yahoo Tool Bar 関連のものを選択し、[無効にする]をクリックします。
 アンインストールすると、別のソフトをインストールする時に、また「Yahoo!ツールバー」のインストールのお誘いが出るので、アンインストールせずに無効にしておく方がお勧めです。


◆McAfee Security Scan Plus
 ウイルスを検出することはできますが、ウイルスを駆除することができない。あくまでウイルス対策ソフトウェアを広告するためのソフトウェアです。
 アンインストールするには、[コントロールパネル] [アンインストールと変更] または [プログラムのアンインストール] を選択し、[McAfee Security Scan Plus] を選択して[アンインストール] をクリックする。
  【SONY】いつのまにかMcAfee Security Scan Plus/Googleツールバーなどがインストールされてしまった

◆Foooooo
 インターネットエクスプローラのスタートページが、”http://www.fooooo.com” に変更されています。
(1)インターネットエクスプローラで、ホームページにしたいページを表示する。
(2)歯車アイコンをクリックし、[インターネット オプション] を選択する。

(3)[全般]タブ [現在のページを使用] をクリックする。

●結果

 「Yahoo!ツールバー」、「McAfee Security Scan Plus」、「Foooooo」は、この機能が便利だと感じる人にとっては有益なソフトであるし、Windowsの通常のアンインストールや設定変更で無効にできる。アンインストールしても何度も復活するような、行儀の悪いソフトではない。
 このような、危険性の低いと思われるソフトは、AdwCleanerの検出の対象ではないと判定されているのであろう。


◆連載
◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ