まほろば

NVDA HARUKA用 追加辞書 (2015/09/21版)




.

NVDA HARUKA用 追加辞書 (2015/09/21版)

投稿者:マーチン  2015年9月21日 【記事印刷】

 Windows XP / Vista / 7 用に、Microsoftから無料で提供されている音声エンジン「Microsoft Speech Platform HARUKA」や、Windows 8 以降に最初から付属している音声エンジン「HARUKA Desktop」 には、読めない単語があり、スクリーンリーダーとして使うには不十分と感じます。それらをちょっとでも改善するために、追加辞書を作成しました。

●追加辞書の説明

 Windows XP / Vista / 7 には、OSに日本語の音声合成エンジンがついてきませんが、Microsoftから無料で提供されている音声エンジン「Microsoft Speech Platform HARUKA」を使うことができます。しかし、「HARUKA」の辞書に登録されている単語が少ないのか、NVDAでよく使われる単語さえも読み間違えてしまいます。
 Windows 8 以降には、最初からSAPI5対応の音声エンジン「HARUKA Desktop」 が付属していて、SAPI5音声として使用でき、「Microsoft Speech Platform HARUKA」の辞書をベースに、改善されているようです。特に英単語の多くは読めるようになりました。しかし、まだ読めない単語があります。
 この辞書は[読み上げ辞書] [音声辞書]で登録したものと同じですので、[読み上げ辞書] [既定の辞書] で登録したものとは共存できます。固有名詞などは、[既定の辞書] で登録しておけば、音声エンジンに因らずに読み上げてくれるようになります。

●ダウンロードとファイル移動

(1)「NVDA HARUKA用 追加辞書 (2015/9/21版)」をダウンロードして、解凍する。
  • Microsoft Speech Platform用:
      mssp-Microsoft Server Speech Text to Speech Voice (ja-JP, Haruka).dic
  • Haruka (nvdajp)用:
      msspeech_tts-Microsoft Server Speech Text to Speech Voice (ja-JP, Haruka).dic
  • Haruka Desktop用:
      sapi5-Microsoft Haruka Desktop - Japanese.dic

(2)以下の方法で、ユーザ設定ディレクトリを開く。
  • インストール版で、Windows7以前の場合は、[Start] [すべてのプログラム] [NVDA] [ユーザ設定ディレクトリを開く] を選択する。
  • インストール版で、Windows8以降の場合は、Windowsキーを押して"nvda"と入力して、チャームのメニューから、[NVDAユーザ設定ディレクトリを開く] を選択する。
  • ポータブル版の場合は、NVDAフォルダの下の \userConfig を開く。

(3)ディレクトリ ¥speechDicts を開き、解凍してできたファイルを移動する。

※既に同じファイル名がある場合は、以前登録した単語が失われます。あらかじめ、別のフォルダに移動しておき、テキストエディタでマージするなどの作業が必要です。
※既にHaruka をNVDAの音声として使用している状態で、ユーザ設定ディレクトリにファイルを追加した場合には、NVDAを起動し直すか、音声を選択し直す必要があります。


◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ