まほろば

スイッチ入力ぶるぶる君 その3




.

スイッチ入力ぶるぶる君 その3

投稿者:マーチン  2015年3月1日 【記事印刷】

 「スイッチ入力ぶるぶる君」のタイマー機能を使って遊べる、メロディーICを使ったおもちゃを作ってみました。電源は、振動モーターの出力を使います。

●最もシンプルなキット

 三端子メロディーIC(UM66)に、圧電スピーカーを付けただけの簡単な回路に、1.3V~3.5V の電圧をかけると、「ハッピーバースデー」が鳴り出すキットがあります。工夫をすれば、音の鳴るバースデーカードを作ることもできるものです。これに振動モータの出力電圧を使って、音を鳴らしてみます。

◆購入品
  • アーテック 実験用電子オルゴール ここここ
  • ラジオイヤホン φ2.5mmミニプラグ \108 (ダイソー) ※φ3.5mm ではありません
  • クリームケース \108 /3 (ダイソー)

◆製作手順
(1)イヤホンの耳に入れる部分を取って、ケーブルをむく。
(2)クリームケースに穴をあけ、ケーブルを通してから、オルゴールの赤色のリード線にプラグ先端につながる線を、黒色のリード線にプラグ根元につながる線をはんだ付けする。
(3)クリームケースのふたに音を出すための穴(中央の1つだけでも良かったかも)をあけ、ふた内側のねじ部分を削り、スピーカーを入れる。
(4)ふたは、セロハンテープで止める。

◆完成品の動作
 ”スイッチ入力”にスイッチを、”振動モーター”に、完成品を接続します。「ぶるぶる君」のボリュームは、ハッピーバースデーの演奏が終わる長さに調整します。


●音量と音質を改善する

 同じ三端子メロディーIC(UM66)を使いますが、トランジスタと、スピーカーで、音量と音質の向上を目指します。また、キットに入っているICを別売の曲目のものに置き換えてみます。

◆購入品
  • UM66使用 電子オルゴールキット「ハッピー・バースデー」 \350 (秋月電子通商
  • 三端子メロディIC かっこう・ワルツ \150 /5(秋月電子通商
  • φ2.5mm モノラルプラグ \53
  • パーソナル スピーカー \108 (セリア)
UM66 の曲目は他に、It’s A Small World、エリーゼのために、HomeSweetHome(埴生の宿)、オーラ・リー、ウェディングマーチ があります。


◆製作手順
(1)オルゴールキットを組み立てる。同梱されているクリスマスソングのICではなく、かっこう・ワルツのICを使用する。
(2))"パーソナル スピーカー"の箱を開けるために、カッターナイフの刃などを境目に差し込み、(接着されているので力を加減しながら、)少しづつこじ開ける。
(3)スピーカーに接続されている線を、基板の電源にはんだ付けし直す。
(4)基板のスピーカー出力と、スピーカーとを結線する。
(5)φ3.5mmのプラグを切り落とし、φ2.5mmのプラグをはんだ付けする。
(6)”パーソナル スピーカー”の箱を元に戻し、セロハンテープで止める。

◆完成品の動作
 ”スイッチ入力”にスイッチを、”振動モータ”に完成品を接続します。「ぶるぶる君」のボリュームは、かっこう・ワルツの演奏が終わる長さに調整します。


◆連載

◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ