まほろば

上肢障碍者のiPad活用3(指サック)




.

上肢障碍者のiPad活用3(指サック)

投稿者:マーチン  2013年4月21日 【記事印刷】

 指先や手首の関節が硬いため、画面タッチが上手くできず、どうしても、タップが長押しになってしまう。爪の先ならタップができるが、それでは反応しない。そこで、簡単に作れる、指先にはめる自助具を考えてみました。

●セルロース

 植物細胞や繊維の主成分であるセルロースは、それ自体に電気を通す性質はないが、水分を吸収しやすいので吸湿した状態では、静電容量方式のタッチパネルに反応します。
 セルロースと、金属製のえんぴつ補助軸で、スタイラスペンを自作した人もいます。

●作り方

(1)セルロースふきん を用意する。下の写真のものは、ローソンストア100 で買いました。

(2)指の幅ぐらいの寸法で、T字型に切る。

(3)折り曲げて、ステープラー(ホチキス)で綴じる。これだけ。

※セルロースは、水分を吸っていないと、硬くなり、タッチパネルの反応も悪くなります。水に浸してから、固く絞ってお使いください。

●既製品

 作るのが面倒な人は、こんな商品もあります。
【サンワサプライ】スマートフォン・タブレットPC指サック(タッチパネル対応・グレー)

販売価格:¥500+送料
  • つけたままでもタブレットPC・スマートフォンが使える
  • 自由に使える5個セット
  • 画面を汚さない
  • 操作性の高い薄手使用
  • 選べる3色

●おまけ

 おまけに、スタイラスペンも作ってみました。

 使用しているアプリは、SketchBook Express for iPad (無料)。 輪郭と色塗りを別レイヤーにしています。


◆連載

◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ