まほろば

よかった探し日記帳(概要)




.

よかった探し日記帳(概要)

投稿者:マーチン  2012年2月19日 【記事印刷】

 「よかった探し日記帳」は、山元加津子さん(通称かっこちゃん)の絵を背景にして、日記を書けるアプリです。HTML5 と jQuery Mobile を使ったWebアプリですから、スマートフォンからパソコンまで、多くの機器で使えます。

【 ソフト名 】 よかった探し日記帳 Ver. 1.05
【リリース日】 2012/05/04
【 作成者 】 マーチン@まほろば
【 絵・監修 】 かっこちゃん
【 著作権 】 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと
【ソフト種別】 フリーソフト

 

●「よかった探し日記帳」とは

  • 上の部分は普通の日記を書きます。
  • 「よかったこと」の欄に、今日よかったなあと思うことを書きます。必ず毎日よかったことはあるので、探して書きます。
  • 「ありがとう」には、してもらってありがたかったことを書きます。それから、私は頂き物があったら、それも書いて、お礼をちゃんと言えるように、チェックもします。お手紙のお返事も本当はかけるといいのですが、でも、いただいたことを書いています。
  • 「明日の私」のところには、「元気に笑っていよう」とか「明日はころばない」とか「机の上をすっきりするぞ」とか、そんなことを書くのに使っています。

●特徴

(1)iPod touch、iPhone、iPad、Android、Mac、Windows などで実行できます。
(2)ネットに接続した状態で一度ファイルを開けば、その後は接続していない状態でも、日記を入力することができます。(ツイッター機能は使えません。)
(3)日記データは、入力した機器に保存されて、他の機器との共有はできません。例えば、iPhone で入力した日記帳に、Windows でデータを追加することはできません。
(4)ツイッターに登録しなくても、他の人がツイッターに投稿した日記を見ることができます。
(5)ツイッターに登録すれば、日記に書いた内容を投稿することができます。

●「宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと」とは

 かっこちゃんの職場の同僚 宮田さん(宮ぷー)が、平成21年に脳幹出血で突然倒れました。宮ぷーが病床で意思伝達装置を使って書き続けた日記を、メルマガにして、登録してくださった方に読んでもらうことになり、メルマガ「宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと」となりました。

●魔女・モナの物語

 よかった探し日記帳には、山元 加津子さんの著書、「魔女・モナの物語」にでてくるキャラクターが登場します。
モナ水の魔女ギルいちじく
【Amazon】 魔女・モナの物語―The Story of Witch MONA (1) (The Story of Witch MONA 1)
【Amazon】 魔法の国エルガンダの秘密―魔女・モナの物語〈2〉

●変更履歴

Ver.1.05 (2012/5/4)
・jQuery Mobile 1.1.0、jQuery 1.7.1 の採用
・バージョンアップに伴うCSSの修正
・画面表示の負担軽減のため、切り替え効果を pop から fade に変更

Ver.1.04 (2012/3/10)
・新規アクセス時に”お待ちください”表示が消えない不具合を修正
・その他、細かな不具合の修正

Ver.1.03 (2012/2/19)
・リスト表示ダイアログをタブ表示にした。
・アプリケーションキャッシュ更新時に”お待ちください”を表示
・機種によって、使い方が表示されない不具合を修正
・その他、細かな不具合の修正

Ver.1.02 (2012/2/11)
・リスト表示を1ページにまとめた。
・ツイッターのアバターを大きく表示するようにした。
・ツイッターへの投稿が140文字を超えるときにダイアログを表示するようにした。
・区切り文字の処理の修正。
・切り替え効果なし指定時のTwitterページの修正。
・その他、細かな不具合の修正。

Ver.1.01 (2012/2/5)
・アプリケーションキャッシュに保存されない不具合を修正した。
・プログラムが更新されたときに自動でアップデートする機能と、手動の update.html を追加した。

Ver.1.00 (2012/1/29)
・初リリース


◆連載

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ