まほろば

Facebook 安全な使い方2(個人情報)




.

Facebook 安全な使い方2(個人情報)

投稿者:マーチン  2011年12月31日 【記事印刷】

 Facebook(フェイスブック)を使うと、音信不通の友達と連絡できたり、ネット上で新しい友達を作れたりもします。でも、それには、個人情報を不特定多数の人に公開する必要があります。ここでは、「個人情報をできるだけ保護したい」という人のための設定方法を紹介します。

●プロフィールは必要な情報だけ

◆編集方法
(1)プロフィールを変更するには、画面右上の、自分の名前をクリックして、[プロフィールを編集] をクリックする。

(2)左のサイドメニューから、編集したい項目を選択する。

(3)各項目の右の▼をクリックすると、公開範囲が、公開、友達、カスタムから選択できる。
◆公開をお勧めする項目
  • 居住地
  • 性別
  • 自己紹介
  • 好きな活動
  • 趣味・関心
◆書き込まない項目
  • 交際ステータス
  • 家族
  • 携帯電話
  • 住所
  • 最寄り駅


 これら以外の項目も、公開範囲を「公開」か「友達」のどちらにするかを判断して設定する。

●他人に表示される内容を確認

 表示内容を確認するには、[あなたの名前] [プレビュー] をクリックします。

 以下の表示例は、勤務先、大学、高校の公開範囲を、[友達] に設定した場合です。
◆友達からどう見えるか
友達の名前を入力

勤務先、出身校が表示され、名前や住所は日本語表記

◆他人からどう見えるか
[public] をクリック

勤務先、出身校は表示されず、名前や住所は英語表記

●GoogleやYahoo!から検索できないように

 GoogleやYahoo! などの検索エンジンであなたの名前を検索すると、Facebookプロフィール情報の一部が表示されます。初期設定ではこの機能がオンになっています。もし、個人情報を検索できないようにしたいなら、以下のチェックを外してください。
(1)▼ [プライバシー設定]

(2)”アプリとウェブサイト” [設定を編集]

(3)”一般検索” [設定を編集]

(4)”□一般検索を有効にする” のチェックを外す

(5)[承認] をクリックする


◆連載

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ