まほろば

フリーのアドウェア対策ソフト (Ad-Aware Free v9.6)




.

フリーのアドウェア対策ソフト (Ad-Aware Free v9.6)

投稿者:マーチン  2011年8月28日 【記事印刷】

 スパイウェアやアドウェアを検知・駆除できるソフト「Ad-Aware Free」は、2011年8月25日、ver.9.5 にバージョンアップされました。これまでは、有償の上位版のみで検知可能だったルートキットなどのマルウェアも検知できるようになりました。
 旧バージョン(Ver.9.0.2以前)に同梱されている日本語化ファイルを使うことで、日本語化することができました。
 ※2012/5/1現在、最新版はv10.0 です。これ以降のバージョンでは、ここで紹介する方法で日本語化することができないようです。

【 ソフト名 】 Ad-Aware Free Internet Security v9.6.0
【 著作権者 】 Lavasoft Limited
【 動作環境 】 Windows 2000/XP/Vista/7/Vista x64/7 x64
【ソフト種別】 フリーソフト
        (個人かつ家庭での非商用に限り無償で利用可能)

●更新の連絡

 既に旧バージョンがインストールされている場合は、Ad-Awareを起動すると、”オンラインを安全に保つために直ぐに無料アップデートをしてください” のメッセージが表示されますが、このまま進むと、かえって操作が複雑になるので、[あとでアップデート] をクリックします。

●日本語化

 Ver.9.6 を普通にインストールすると、表示を日本語にすることができません。しかし、旧バージョン(Ver.9.0.2以前)のフォルダから、日本語化するためのファイルを抜き出すことで、ほとんどの部分が日本語表示になります。
(1)Ad-Aware がインストールされていない場合は、以下の記事を参考に、Ver.9.0.2 をインストールする。途中の(8)で、
□今すぐ再起動して Ad-Aware を実行
のチェックは外して、[終了] をクリックする。また、”Ad-Aware更新マネージャー”は、[キャンセル] をクリックする。
(2)”C:¥Program files¥Lavasoft¥Ad-Aware¥Languages” あるいは ”C:¥Program files (x86)¥...” を開いて、”resource_ja-JP.xml” を別のフォルダ(例えばデスクトップ)にコピーする。

●ダウンロードとインストール

(1)【FileHippo】Ad-Aware v9.6.0 を開き、[最新バージョンをダウンロードする] をクリックする。
(2)以下のメッセージが表示された場合には、ファイルのダウンロードを許可し、ファイルを保存する。
 Internet Explorer 8 では、情報バーをクリックし、[ファイルのダウンロード] をクリックする。

 Internet Explorer 9 では、

(3)ダウンロードしたファイル(Ad-Aware96Install.msi)を実行する。
(4)■ I accept the terms of the license agreement (ライセンス許諾条項に同意します)
にチェックを入れて、[Install] をクリックする。

(5)更新の場合は、Webブラウザにアンケートが表示されますが、答えるかどうかは任意です。
(6)”Installation complete” と表示されたら、
□Launch Ad-Aware
のチェックを外し、もし、セキュリティ関連のニュースをメールで受け取りたくなければ、
□Recieve security news and special offers
のチェックを外して、[Finish] をクリックする。

(7)”Ad-Aware Update Manager” が起動して、新しいパターンファイルをダウンロードするのに数分かかる。

(8)”C:¥Program files¥Lavasoft¥Ad-Aware¥Languages” あるいは ”C:¥Program files (x86)¥...” を開いて、保存しておいた”resource_ja-JP.xml” を移動する。
(9)Ad-Watch Liveのインストールを完了するには、PCを再起動する。

●起動と日本語設定

(1)デスクトップのアイコンをクリックするか、[スタート] [プログラム] [Lavasoft] [Ad-Aware] [Ad-Aware] を選択する。
(2)初めて起動すると、有償バージョンの購入の案内が表示されるが、フリー版を使い続けるには、[Close] をクリックする。

(3)左下の4個の四角のボタン”Switch to Advanced Mode” をクリックする。

(4)右上の[Settings] をクリックする。

(5)[Customize]タブを選択し、Languageで[日本語]を選択し、[OK] をクリックする。

(6)言語の変更を反映させるために、Ad-Awareを終了します。[OK] をクリックする。

●簡易モード

(1)左下の四角のボタン”簡易モードに切り替え” をクリックする。

(2)[スキャン]ボタンをクリックし、[スマートスキャン]か[完全スキャン]を選択して、[今すぐスキャン]ボタンをクリックする。 
 [スマートスキャン] ・・・ システムのもっとも重要なセクションのみスキャンする高速なシステムチェックです。
 [完全スキャン] ・・・ 完全なスキャンモードで、全てのローカルドライブを含むシステム全体を完全にスキャンします。
※インストール後、必ず一度は完全スキャンを実行してください。

(3)怪しいプログラムやデータが見つかると、以下のようなメッセージが表示されるので、
■システムの復元ポイントの設定
にチェックを入れて、[アクションの実行]ボタンをクリックする。

(4)「ThrestWork」というメッセージが表示されたなら、怪しいファイルの情報を送信してもよい場合は、[送信]をクリックする。

●詳細モード

 左下の4個の四角のボタンをクリックすると、詳細モードに切り替えられる。

◆ThreatWork

 もし、「ThrestWork」を表示させないようにしたいのならば、[メインステータス]から、[設定]をクリックし、

[更新]タブを選択して、
  ●情報を送信しない
にチェックを入れる。

◆スケジュールスキャン

(1)[スキャン] [スケジューラ] を選択する。

(2)左下の[+]ボタンをクリックし、スケジュールの名前(漢字は入れられない)を入力し、[OK] をクリックする。

(3)たとえば、週に一度スマートスキャンを行い、自動で修復したい場合は、以下のような設定をする。


◆関連サイト

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ