まほろば

NVDAと読取革命で印刷物の読み上げ(基本設定)




.

NVDAと読取革命で印刷物の読み上げ(基本設定)

投稿者:マーチン  2011年5月15日 【記事印刷】

 印刷物をスキャナーで読み取り、OCRソフト「読取革命」で文字認識させ、スクリーンリーダー NVDAで読み上げることを試してみました。
 Panasonic「読取革命Ver.14」は、高い認識率を誇るOCRエンジンを搭載したソフトで、「かんたん認識」機能を搭載しています。これは、一連の作業を複数設定しておくことができるため、テンプレート保存と組み合わせれば、いろいろなタイプの文書に対応できます。
 [読取革命へようこそ]のダイアログはNVDAで読み上げないし、キーボードでの操作はできないので、ここだけは、晴眼者の手助けが必要です。でも、一度設定すれば、スキャナで読み込んで、「メモ帳」を起動し、NVDAで読み上げるまでを、少ないキー操作でできるようになります。

●製品の案内

【製品版】
 定価 12,800円(税込) 【Amazon】読取革命Ver.14 製品版
【バージョンアップ版】
 定価 6,800円(税込) 【Amazon】読取革命Ver.14 バージョンアップ版
 読取革命の旧バージョンおよび 読取革命Liteをお使いのかたのみインストールできます。
【無料体験版】
10日間と短いですが、ホームページからダウンロードできます。
【読取革命Lite】
 Canon のスキャナーや複合機にバンドルされているソフトで、「かんたん認識」に当たる機能は「一括認識」と呼ばれ、1個の定義しか覚えることができませんし、省略されている設定項目もあります。

●読取革命の起動方法1

(1)Windowsキーでスタートメニューを開き、上下矢印キーで『すべてのプログラム サブメニュー』と読んだらEnterキーを押す。
(2)下矢印キーで『読取革命Ver.14』まで移動して、Enterキーを押す。
(3)下矢印キーで『読取革命Ver.14』まで移動して、Enterキーを押す。

●読取革命の起動方法2

(1)Windowsキー + R で、ファイル名を指定して実行ダイアログを開く。
(2)yomikaku.exe と入力し、Tabキーで『OKボタン』に移動して、Spaceキーを押す。

●読取革命の起動方法3

(1)Windowsキー + D で、デスクトップに移動し、上下左右の矢印キーで、[読取革命Ver14]アイコンを探す。
(2)アプリケーションキー(右Ctrlの左隣り)を押し、コンテキストメニューを開く。
(3)上矢印キーを押して、『プロパティ(R)』と案内したら、Enterキーを押す。
(4)Tabキーを押して、『ショートカットキー(K) なし』と案内したら、Yキーを押す。
(5)Tabキーを押して、『OKボタン』まで移動し、Spaceキーを押す。
(6)ショートカットキーが設定されたので、以降は、Ctrl + Alt + Y で読取革命を起動できる。

●起動時、終了時のメッセージが出ないようにする

(1)読取革命を起動する。
(2)[読取革命へようこそ]ダイアログが表示されたら、[標準モード] をクリックする。このダイアログは、NVDAで読み上げることができないし、マウスでないと操作できません。
読取革命へようこそ ダイアログ

(3)Altキーを押し『ファイル(F) サブメニュー 選択』と案内したら、右矢印キーで『オプション(O)』まで移動し、下矢印キーを押して、『環境設定(E)』まで移動して、Enterキーを押す。
(4)Tabキーを押し、『起動時に読取革命へようこそ!を表示する(W) チェックボックス チェック』と案内したら、Spaceキーを押し、『チェックなし』にする。さらに、『起動時に読取革命の最新版を確認する(E) チェックボックス チェック』と案内したら、Spaceキーを押し、『チェックなし』にする。
環境設定 一般プロパティページ

(5)Ctrl + Tabキー で、『認識結果・画像保存 プロパティページ』まで移動し、Tabキーでチェックボックスを移動しながら、以下の3項目
□認識結果を保存
□画像を保存
□起動時に前回の作業状態を開く
を、Spaceキーで『チェックなし』にする。
環境設定 認識結果・画像保存 プロパティページ

(6)Tabキーで、『OKボタン』まで移動し、Spaceキーを押す。


◆連載

◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ