まほろば

かな漢字変換中の文字を大きく表示




.

かな漢字変換中の文字を大きく表示

投稿者:マーチン  2011年5月7日 【記事印刷】

 かな漢字変換中の文字を大きく表示してくれる「ImeZoom2」を紹介します。弱視のかたや高齢者におすすめなほか、画数の多い漢字を確認するのにも重宝します。

【 プログラム名 】 ImeZoom2 Win7対応、IMEで入力中の文字列を拡大表示
【 著作権者 】 FREE WING 氏
【 ソフト種別 】 フリーソフト
【 動作環境 】 Windows 2000 / XP / Vista / 7 日本語版
         Windows XP SP3 中国語 簡体版
【 対応IME 】 ジャストシステム ATOK 2010(Ver:23)
         Google日本語入力(Ver:0.10.288.0)
         Windows XP SP3 日本語版 + MS-Office Word 2003
【 Webページ】 http://www.neko.ne.jp/~freewing/software/imezoom/


●インストール

(1)ベクター からダウンロードする。
(2)ダウンロードしたファイル(ImeZoom2.zip)を解凍し、適当な場所に移動する。
 パソコン起動時に実行するには、
(3)ImeZoom2.exe を選択して右クリックし、[送る] [デスクトップ(ショートカット作成)]
(4)[スタート] [すべてのプログラム] [スタートアップ] を開く。
(5)デスクトップにできたショートカットをこのフォルダに移動する。

●設定

(1)タスクバー(通知領域)のアイコンを右クリックし、[ImeZoomの設定] を選択する。

(2)表示位置は、下部に固定、上部に固定、マウスを避けるなどから選択する。
(3)フォントサイズ、文字色、背景色、透過率を指定したら、[設定保存] をクリックする。

●使い方

 タスクバー(通知領域)のアイコンをクリックすると有効/無効に切り替えができる。有効か否かは、タスクバーの通知領域のアイコン が明るいか 暗いか で判断する。(これが分かりづらい)

●注意事項

 アプリによっては動作しないものもあります。Webページ(IE 8やFirefox 4)のテキストエリアでは、動作しないようです。


◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ