まほろば

iPad で PC を遠隔操作「Splashtop Remote Desktop」




.

iPad で PC を遠隔操作「Splashtop Remote Desktop」

投稿者:マーチン  2011年5月8日 【記事印刷】

 「Splashtop Remote Desktop for iPad (スプラッシュトップ リモート デスクトップ フォー アイパッド)」は、パソコンをiPadでリモート操作することができるアプリです。iPadの画面に、家庭内LANなど同一ネットワーク内接続されたWindows PCの画面が表示され、タッチ操作をすることもできます。


●主な特徴

・低価格
・パソコンの画面をiPad上に表示し、iPadから操作できる
・Flashなど、あらゆる形式の動画や音楽の再生が可能
・Windows7、Vista、XPのすべてのバージョン(Home、Premium)、Mac OS X 10.6 (Snow Leopard)に接続できる
・接続可能なパソコンを自動的に検出する
・接続すると、パソコンの解像度が自動的に1024×768ドットに変更される。
・アルファベットのソフトキーボードが表示され、パソコン側のIMEを使って文字入力できる。(少し難あり)
・Windowsのスクリーンキーボードを使う方法もあります。

●パソコン に「Splashtop Remote Server」をインストール

(1)http://www.splashtopremote.com/ を開く。
(2)[Get Streamer] から ”Splashtop Remote Streamer for WindowsVersion”の [Download] をクリックする。
(3)ダウンロードしたファイル(SplashtopRemote_Win_v1.3.5.5.EXE) を実行する。
(4)●使用許諾契約の全条項に同意します
にチェックを入れて、[次へ] をクリック
(5)[完了] をクリック

●iPad に「Splashtop Remote Desktop」をインストール


●起動のしかた

(1)パソコンの「Splashtop Remote Server」を起動する。
(2)パスワードの入力を求められたら、8~20文字の長さで、文字と数字を含むパスワードを設定し、[保存] をクリックする。
(3)iPadの「Splashtop Remote Desktop」を起動する。
(4)自動で検出されたPCを選択し、パスワードを入力する。

●操作方法

Windows機能iPad操作
クリックタップ (短く叩く)
右クリックホールド (長押し)
マウス移動二本指タップ
三本指タップ
ウィンドウ移動二本指ドラッグ
画面スクロール三本指ドラッグ
画面拡大縮小ピンチアウト/ピッチイン
(広げる/つまむ)


●注意事項

 マウスが上に来ると動作するもの、たとえば、「タスクバーを自動的に隠す」を設定していると、操作ができない。


◆関連サイト


  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ