まほろば

Microsoft Speech Platform のサンプルプログラム (Python)




.

Microsoft Speech Platform のサンプルプログラム (Python)

投稿者:マーチン  2010年10月3日 【記事印刷】

 「Microsoft Server Speech」を使った「Python」の簡単なプログラムを作成してみました。

【動作環境】 Windows XP / Vista / 7
       .NET Framework 2.0 以降が必要
       Microsoft Server Speech 11.0
          ⇒ 【まほろば】無料の音声合成エンジン 「Microsoft Speech Platform 11」
【開発環境】 Windows Vista
       Python 2.6.5
【ソフト種別】 オープンソース (改変、再配布は自由です)


●Python環境

(1)Python 2.6 をインストールする。
(2)Python Windows Extensions から”pywin32-214.win32-py2.6.exe” をダウンロードしてインストールする。
(3)[システムのプロパティ] [詳細設定]タブ [環境変数]で、システム環境変数”Path”に、Pythonをインストールしたフォルダ(例えば c:¥Python26; )を追加する。

●スクリプトファイルの実行

(1)Pythonスクリプト mssp_SamplePy_11.zip をダウンロードして、解凍する。
(2)コマンドプロンプトから、「python mssp_Sample.py」 を実行する。
(3)音声、音量、スピードを入力した後、読み上げる文を入力する。
(4)終了するには、Enterキーを押す。

●ソースの主要部分

・宣言
・初期化と、音声名の表示
・音声、音量、速度の設定
・文字列入力と、音程の設定と、読み上げ実行

●参考サイト



◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ