まほろば

WebVisum 3(基本的な使い方)




.

WebVisum 3(基本的な使い方)

投稿者:マーチン  2010年3月27日 【記事印刷】

 Windows 7、NVDA 2009.1j、Firefox Ver.3.6、WebVisum Ver. 0.7.7 で確認した記事です。現在、内容のサポートはしていません。
 「WebVisum (ウェブビザム)」 の基本的な使い方を説明します。

●ログインとログアウト

 WebVisumの機能を完全に使用するために、WebVisumアカウントでログインしなければなりません。 ファイヤーフォックスを最初に起動すると、ログインを促すダイアログが表示されます。
(1)ログインダイアログが表示されたら、ユーザ名、パスワードを記入して、
■Remember my details and login on start up automatically
(私の詳細を記憶し、起動時に自動でログインする)
にチェックを入れて、[OK] をクリックする。

(2)ログアウトするには、ツールバーから、[ツール] [WebVisum] [Logout] を選択する。
(キーだけで操作するには、Altキー、右矢印キー、ツール、下矢印キー、WebVisum、右矢印、下矢印、Logout、エンターキー)

●WebVisumメニュー

以下のいずれかの方法でWebVisumメニューを出すことができます。
(1)CTRL+F2 を押す。
(2)ページ内かページ要素にフォーカスを置いて、マウスの右ボタンをクリックするか、アプリケーションキー (またはShift+F10) を押して、ウェブコンテキストメニューから、[WebVisum] を選択する。

(3)WebVisumのステータスアイコンでマウスの右ボタンをクリック、あるいは、アプリケーションキー (またはShift+F10) を押す。

(4)いずれも使用できなかったときには、ファイヤーフォックスの [ツール]メニューから、[WebVisum] を選択する。

●キー設定

(1)上記のいずれかの方法で、WebVisumメニューを表示し、[Preference] を選択する。
(2)次に、[Key Bindings] タブを選択する。
(3)コンボボックスから機能を選択する。
(4)[Capture Now] ボタンをクリックした後に、変更したいキーの組み合わせを押す。
(5)デフォルト設定に戻したい場合は、[Defauts]ボタンをクリックする。

●コマンド一覧

キー 機能
Ctrl+F1ヘルプダイアログを表示
Ctrl+F2WebVisumのメインメニュー
Ctrl+Alt+1フォーカルのあるオブジェクトにラベル付け
Ctrl+Alt+3現在ページのタイトルにラベル付け
Ctrl+Alt+5フォーカルのあるイメージのOCR(文字認識)を実行
Ctrl+Alt+6このページ内のCAPTCHA を解決
Ctrl+Alt+7最後に訪問したリンクにラベル付け
Ctrl+Shift+1修正ページ: WebVisumラベルを強調表示
Ctrl+Shift+3修正ページ: 全ての画像を隠す
Ctrl+Shift+9修正ページのトグルスイッチ
Ctrl+Shift+@修正ページ: 全てのリンクに下線
Ctrl+Alt+0クリック音、エラー音のトグルスイッチ
Ctrl+Alt+Rこのページの更新あるいは注釈
※マニュアルには、「全ての画像を隠す」のショートカットキーは、Ctrl+Shift+# と 書かれていますが、このサイトでは、Ctrl+Shift+3 という表現に変えています。同様に、Ctrl+Shift+! は、Ctrl+Shift+1、Ctrl+Shift+) は、Ctrl+Shift+9。

◆連載

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ


 
△ 先頭へ