まほろば

GalateaTalk のサンプルプログラム(C#)




.

GalateaTalk のサンプルプログラム(C#)

投稿者:マーチン  2010年8月23日 【記事印刷】

 Visual C# を使って、Galatea Talk(ガラテアトーク)を動作させるサンプルプログラムです。最低限のことしかできませんので、実用性はあまりありません。

【 ソフト名 】 GalateaTalkサンプルプログラム C# Ver. 1.4
【 動作環境 】 Windows XP / Vista
        ・Microsoft .NET Framework 2.0 以上
        ・Galatea Talk Windows版
【 開発言語 】 Visual C# 2008 Express Edition
【リリース日】 2010/08/26
【ソフト種別】 フリーソフト (同梱されたプログラムのライセンスに従います)

●「Microsoft .NET Framework 2.0」のインストール

 WindowsXPでは、「Microsoft .NET Framework 2.0」のインストールが必要です。(Vista 以降は、最初から入っています。)
 【EPSON】.NET Frameworkのバージョン確認方法を教えてください
を参考にしてください。

●実行ファイルのダウンロード

(1)以下をクリックして、実行ファイルをダウンロードする。
  GalateaTalk のサンプルプログラム 実行ファイル
(2)ダウンロードしたファイル(sampleGtalkExe_14.zip)を解凍する。

●UniDicのダウンロード

 再配布することは許可されていませんが、利用許諾条件にしたがい、利用者登録後、無償でダウンロードできます。
(1)形態素解析辞書 UniDic を開く。
(2)[ダウンロード(未登録の方)] から、ユーザ情報を入力し登録する。
(3)ChaSen版バイナリ辞書(Shift_JIS) [unidic-chasen1312_sjis.zip] をダウンロードする。
(4)ダウンロードしたファイルを解凍し、作成されたフォルダの内容を、”galateaSSMmorphunidicunidic-chasen_sjis”の下に移動する。
galateaSS¥Mmorph
+- unidic
+- chaone-win-1.3.2
+- chasen-2.4.1
+- unidic-chasen_sjis -- cforms.cha 等


●プログラムの実行

(1)「GalateaTalkサンプル.exe」を実行する。
(2)”読み上げ文”のテキストボックスに文章を入れて、[読み上げ] をクリックすれば、入力された文章を読み上げる。

●ソースファイルのダウンロード

 ソースの変更、コンパイルをするには、予め「Visual C# 2008 Express Edition」をインストールする必要があります。
(1)以下をクリックして、ソースファイルをダウンロードする。
  GalateaTalk のサンプルプログラム ソースファイル
(2)ダウンロードしたファイル(sampleGtalkSrc_14.zip)を解凍して、「sampleGtalk.csproj」をダブルクリックする。

●ソースの主要部分

 プログラムの主要部分だけ表示しておきます。詳しくは、ダウンロードしたファイルの「MainForm.cs」をご覧ください。
(1)using ステートメント

(2)GalateaTalk の初期設定

(3)テキストボックスの内容を読み上げる

(4)標準出力の内容を表示する

(5)標準エラーの内容を表示する


◆連載

◆関連記事

◆関連サイト

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ