まほろば

ピクトベアー の新バージョン 2.0




.

ピクトベアー の新バージョン 2.0

投稿者:マーチン  2009年3月20日 【記事印刷】

 軽くて使いやすいペイントソフト「ピクトベアー」 が、バージョンアップしました。2004年に公開されたRC版で開発が止まっていましたが、対応OSにWindows Vista/7が加えられて、正式版としてリリースされました。

【 ソフト名 】 PicrBear(ピクトベアー) 2.0
【 著作権者】 フェンリル
【 動作環境 】 Windows 98 / Me / 2000 / XP / Vista / 7
【ソフト種別】 フリーソフト

●主な特徴

  • 複数ドキュメントのタブ切り替え表示が可能
  • 無制限アンドゥ(やり直し)が可能
  • アルファチャンネルに対応
  • Windows に準じた使いやすいインターフェイス
  • 豊富な描画ツールを搭載
  • プラグインは誰でも作成可能
  • スクリプトにより描画を制御可能
  • 対応フォーマット
  • pbx / tiff / pcx / ras / tga / wmf / gif / j2k / jpg / jsf / bmp / png / psd

●注意事項

 PictBear 1.xx で作成した PBX (PictBear Standard Files) はそのままPictBear Version 2.xx で読み込めますが、PictBear Version 2.xx で作成した PBX は PictBear Version 1.xx で読み込むことはできません。
 PictBear は MFC 7.0 のランタイムを使用します。実行ファイルと同じディレクトリに存在しますが、正常に動作しない場合は下記リンクより、最新版の MFC 7.0 のランタイムをダウンロードしてください。

●ダウンロードとインストール

(1)フェンリル:ピクトベアー を開き、[PicrBear をダウンロード(無料)] をクリックし、ファイルをダウンロードする。
(2)ダウンロードしたファイル(pb200.exe)を実行する。
(3)”PictBear セットアッププログラムへようこそ” ⇒ [次へ]
(4)”ライセンス契約”で、
  ●使用許諾に同意する
 にチェックを入れて、[次へ]
(5)”インストール先フォルダの選択” ⇒ [次へ]
  ”プログラムグループの選択” ⇒ [次へ]
  ”追加タスクの選択” ⇒ [次へ]
  ”インストールの確認” ⇒ [インストール]
  ”PictBear セットアップを終了” ⇒ [終了]

●プラグインフィルタ

(1)ベクター から、「PictBear Filter Plugin 白を透明にフィルタ」 をダウンロードする。
(2)ダウンロードした圧縮ファイル(nekora_o.zip)を解凍する
(3)解凍してできたファイル nekora_o.ppi を、PictBear にドラッグ&ドロップして、”プラグインをインストールしました” と表示されたら、[OK] をクリックする。PictBear を再起動して、有効になります。
(4)その他にも、多くのフィルタがユーザにより作られ公開されています。


◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ