まほろば

ATACカンファレンス2008 その1




.

ATACカンファレンス2008 その1

投稿者:マーチン  2008年12月7日 【記事印刷】
カテゴリ:講習会メモ

 2008年12月6日(土)の1日だけ、ATACカンファレンス 2008 に参加したので、レポートします。

ATACカンファレンスとは

 ATAC(Assistive Technology & Augmentative Communication)は、”支援技術と拡大コミュニケーション”と訳されます。
 ATACカンファレンスは、障碍のある人や高齢者の自立した生活を助ける電子情報支援技術(e-AT)とコミュニケーション支援技術(AAC)の普及を目的に1996年以来毎年開催されています。
 専門家のセミナー,実践紹介,ユーザ自身による発表,障碍疑似体験,世界の最新動向紹介など約80のセッションを自由に選択して学べるカンファレンスです。初心者にも分かりやすい基礎的な内容から,少し専門的なところまで具体的にお伝えします。

ATACカンファレンス 2008

【日時】 2008年12月5日(金)~ 12月7日(日)
【場所】 国立京都国際会館
【主催】 ATAC,特定非営利活動法人 e-AT利用促進協会
【内容】 
・12月5日(金)プリカンファレンス
6つのコースで、一日通しのセミナー
・12月6日(土)メインカンファレンス
20個のセッションのATACセミナーと、9個のセッションの企業セミナー
12月7日(日)メインカンファレンス
13個のセッションのATACセミナーと、9個のセッションの企業セミナー
・機器・書籍の展示
・ポスター発表


◆連載

◆関連記事

  このエントリーをはてなブックマークに追加
.
△ 先頭へ